MENU

ブリアン歯磨き粉が巷で話題になっている理由はどうして?

ブリアン歯磨き粉,大人,口コミ,楽天,効果,子供

ブリアン歯磨き粉が巷の意識高いママたちの間で話題になっている歯磨き粉

 

ブリアン歯磨き粉がどんな歯磨き粉なのかというと、虫歯菌をなくすことのできる成分が入った世界初の歯磨き粉。

虫歯にしたくなくても虫歯になってしまったり、いくら予防をしても虫歯を繰り返す、歯磨きが大嫌いで困り果てたパパママたちから支持を受けています

虫歯菌は、市販の歯磨き粉はでは絶対になくすことができません。だからこそ、支持を受けるのもわかり気がします。味がイチゴ味というのも子どもたちのウケが抜群によいポイントなのかもしれません。

 

 

ブリアン歯磨き粉について詳しく知りたい方は公式サイトがおすすめ
ブリアン歯磨き粉の公式サイトは→http://kodomohamigaki.com/

 

 

本気でブリアン歯磨き粉を買おうかと考えたら悩むのが口コミや評判、実際に使った効果ではないでしょうか?

 

 

ブリアン歯磨き粉を紹介しているサイトでまず最初に言われるのが値段と特徴ばかりに注目しすぎて結局なんなの?って感じになっちゃいます

当サイトの管理人である「yulika」が家の子供に使いながら正真正銘、素直な感想と使用感をまとめたので買うべきか悩んでいたらぜひ参考にしてくださいね!

 

まずは、ブリアン歯磨き粉を使うと得られるメリットについて紹介します。
ブリアン歯磨き粉を使うメリットについて

  1. 口のゆすぎが必要がない
  2. フッ素のように身体の心配をする必要が無い
  3. 歯磨きをしてくれるようになる
  4. 市販の歯磨き粉で不可能な虫歯になりにくいお口にできる
  5. 歯磨き嫌いが歯磨きしてくれるようになる

 

続いて、優れた製品や商品でも必ず問題もあります。

 

ブリアン歯磨き粉のデメリットについても触れていきます。

  1. 価格が高い
  2. 粉タイプで慣れが必要
  3. 即効性がない
  4. 虫歯予防効果を確認できない
  5. 市販の歯磨き粉と一緒に使えない
  6. 解約が電話だけ

 

ブリアン歯磨き粉を使うことで満たされる欲求は多くありますが、ブリアン歯磨き粉にもデメリットもあるのでした。

 

ぶっちゃけ、市販されている歯磨き粉自体を使い続けたも虫歯をゼロすることは不可能で、フッ素を使っても完全に防げないしとなったらどうしたらいいの?
というところ。
虫歯は親の責任。
いやこれマジっぽいです。歯チャンネルにも載っていたので。
歯科医の先生たちもやっぱり虫歯にした子供を連れて行ったら、「親ってこの人か・・・」なんて内心思ってるのかも。

 

エェェェェ!!!
これは耐えられないかも。でも、虫歯はやっぱり親の責任だとわたしも思う。
食生活も関わっているし、食べ物の質も関係していたり食事の間隔も調整できるのは親くらいだもんね・・・

 

お菓子のあげかたや、飲み物だって親が関わっているんだよね。

 

ママ友の中には旦那さんがしっかりしていて、絶体に飴は食べさせないとか、ジュースよりもお水やお茶を優先して飲ませたり、食事の後には必ずお水、お茶を欠かさない。さらに仕上げ磨きもしてくれるんだって。
お子さんが二人いるんだけど、虫歯は一本ないって。それでも心配でブリアン歯磨き粉を使っているらしい。

 

ここまで徹底していれば親の鏡だよね。
ついつい、わたしは子供がジュース飲みたいと言われると買っちゃうんだよね。これも習慣が問題だよね。
ジュースを飲む頻度が高ければ虫歯のリスクも高くなるのは目に見えて上がるようなもの。

 

虫歯は糖分を元に酸を作り出して歯を溶かすんだもんね・・・。

 

ここで、ブリアン歯磨き粉に含まれている乳酸菌BLIS M18という善玉菌とフッ素ができないことについてまとめてみました。

  BLIS M18 フッ素
種類 乳酸菌=善玉菌 ミネラルの一種 フッ化ナトリウム
効果 ミュータンス菌を減少、バイオフィルムの基から止める、虫歯菌の酸を中和、炎症の抑制効果 歯質の強化、虫歯菌の酸産生を阻害
虫歯菌への効果

歯周病菌への効果

 

BLIS M18が虫歯菌の酸を中和したり、減少させることを可能とし虫歯菌や歯周病の根源を絶つ!
そして、フッ素で歯質の強化と強固な歯の確立と、再石灰化の促進。

 

このダブルで取り入れたら完璧なまでのコンビネーション。

 

バイオフィルムを基から断てるのはBLIS M18だけで歯垢も分解しちゃう優れもの。フッ素ではできないもの。
だからとフッ素が必要ないかというと、そんなことはありませんよ!
再石灰化や歯質強化には欠かせません。

 

ブリアン歯磨き粉とフッ素のタッグは強力なものと判断できませんしょうか。

 

ブリアン歯磨き粉で子供が歯を磨かせてくれた口コミ

地域の子育てサロンに参加した際に、他のお母さんとの話の中でなかなか子供が歯磨きをさせてくれないとか、虫歯ができてしまって治療に通うのが大変といった声が上がっていました。

 

確かに私も子供が歯磨きをさせてくれないので困っていましたし何かいい方法があれば知りたいなと思っていました

そんな時、一人のお母さんがブリアン歯磨き粉がいいよと教えてくれました。初めてきく商品の名前でしたし、どんなものなのか名前からは見当もつきませんでした。話を聞いてみると、ブリアン歯磨き粉は歯磨き粉として毎日の歯磨きに使う商品だそうで、歯を磨くことで虫歯菌をやっつけるのではなく、歯を磨くことで虫歯が出来にくい歯にするというものだとわかりました。

しかも味が美味しいので子どもが喜んで口を開けてくれると聞きました。

うちもつかってみようと思い、ネットでブリアン歯磨き粉を検索しました

公式サイトはよい評判しか載っていないので、アットコスメを口コミ評価がすごくよかったです。ここまで評価が高いと思っていなかったですが、期待を込めて私も購入することにしました。ブリアンが届いて使ってみましたが、粉タイプなので珍しいなと感じました。でも少しずつつけては歯を磨くので、いつもはサッと逃げていってしまう子供も、膝枕をから離れずしっかり磨かせてくれました。そういった面でもすごく画期的な商品だなと感動してしまいました。始めはちょっと高いかなと感じましたが、実際に使ってみると子供も喜んでいるし、これまでよりもぐっと歯磨きが楽になったし、虫歯ができにくいとなると満足です。

 

 

ブリアン歯磨き粉,大人,口コミ,楽天,効果,子供

毎日、我が家の3歳になる子供に使っていますからね。必ずお役に立てますよ。だって使ってますから(笑)
検診でも虫歯もないし歯に汚れもない状態です。これってもしかして?ブリアンのおかげ?

 

ブリアン歯磨き粉の評判、口コミを調べました

ブリアン歯磨き粉が巷で騒がれるほど話題になっている評判についてみてみましょう!

 

ブリアン歯磨き粉の良い口コミ

ブリアン歯磨き粉は、虫歯になりにくい人を研究した結果発見された虫歯予防成分「BLIS M18」が配合されており、虫歯菌を取り除く効果があるとされています。通常の歯磨き粉と異なり、甘いイチゴ味の粉末タイプであり、小さいお子様の虫歯の予防にも使うことができるため、口コミで話題になっています。使い方も簡単で、ブリアン歯磨き粉を歯ブラシの濡らした毛先につけて数分磨くだけです。お子様の虫歯予防にぜひ試してみることをお勧めします。

 

ブリアン歯磨き粉はBLIS M18が配合されており、話題の歯磨き粉です。
効果としては、虫歯菌を減らしてくれるということで、たくさんの喜びの口コミが見受けられます。
良い効果もさながら、味が子ども好みのいちごヨーグルト味ということで、歯磨き嫌いのお子様でも使用しやすいのです。
歯がきれいになった、子どもが歯磨きを好きになった・喜ぶようになった、泡立たないので磨きやすい、虫歯が増えていない、という良い口コミが多数あります。

 

ブリアン歯磨き粉は、独自の虫歯予防成分が配合されており、虫歯菌を取り除き、虫歯を予防することができる歯磨き粉として、今では子供用歯磨き粉として確固たる地位を築いています。使い方も普通の歯磨き粉とほとんど変わらないためとても使用が簡単です。歯磨きの毛先を濡らして、そこにブリアン歯磨き粉をつけて、数分間歯磨きをするだけです。味も子供が好きそうなイチゴ味であり、しかも歯磨き後のうがいも不要であることから、その手軽さは口コミでも話題となっています。

 

ブリアン歯磨き粉をいう名前を聞いたことはあるでしょうか。その虫歯予防成分の効果の高さと使いやすさから、子供の虫歯予防に対して絶大な効果がある歯磨き粉として、口コミでも非常に高い評価を受けている歯磨き粉です。虫歯になりにくい人たちの歯の研究を元に開発された歯磨き粉であり、これにより口内の虫歯菌を取り除き歯の健康を維持することができます。子供の好きなイチゴ味で、歯磨きを嫌がる子供にも、とても効果的です。

 

ブリアン歯磨き粉の悪い口コミ

皆さんはブリアン歯磨き粉というものをご存知でしょうか。今、小さなお子様の虫歯予防に対しとても効果のある歯磨き粉として、大変注目を集めており、口コミでも話題の歯磨き粉です。独自の虫歯予防成分『BLIS M18』が、虫歯菌を取り除き虫歯を防ぎます。またお子様が嫌がることのないイチゴ味でできており、使い方も濡らした歯ブラシの先につけて、歯を磨くだけという非常に簡単なものです。お子様の歯の健康に関してお悩みなら、是非一度試してみることをお勧めします。

 

ブリアン歯磨き粉はその虫歯予防の効果、及び安全性などから、お子様のデンタルケアに非常に人気があり、口コミでも評判の歯磨き粉でありますが、良い所だけではなくデメリットもあります。何といっても価格が高いというところです。その効果の高さにしてみれば納得できる価格であるとはいえ、1本が8,000円近くするという何とも高価な歯磨き粉です。定期購入で割安に買えるケースもあるようですが、やはり価格の高さは使用する上ではデメリットと言えるでしょう。

 

今話題のブリアン歯磨き粉、良い口コミも多いけど、悪い口コミも残念ながらあります。
悪い口コミとは、価格が高いということ、最低2か月の使用が必要なこと、BLIS M18は日本で実績の少ない商品であること、使用中はほかの歯磨き粉が使えないことなどが挙げられています。
また、チューブタイプではないので、慣れるまで工程の多さが大変なようです。
湿気を吸うと固くなってしまい、非常に使いにくくなるということでその点も注意が必要です。

 

ブリアン歯磨き粉と言えば、子供の虫歯予防に関して口コミでも非常に評価が高く、最近では多くの利用者がいると言われている歯磨き粉ですが、メリットがたくさんある半面、デメリットもあります。それは何と言っても価格が普通の歯磨き粉よりも高価であるということと、ブリアン歯磨き粉の成分がデリケートであるため、ブリアン歯磨き粉を使用中は成分の効果が無くならないように他の歯磨き粉を使用しないようにしなければならないことです。

 

ブリアン歯磨き粉を楽天、アマゾンよりもブリアンを最安値で買う方法

ブリアン歯磨き粉は、世界で初めて虫歯予防成分のBLISM18を配合した歯磨き粉で、子供の歯を虫歯菌から守れると評判です。顧客満足度も97.5%と高く、利用者の輪はどんどん広がっています。

 

ブリアン歯磨き粉は、通販限定で販売されているため、ドラッグストアやホームセンターなどでは購入できません。また、通販と言えば、楽天市場やアマゾンが大手ですが、検索結果にブリアンはヒットせず、販売されていません。

 

ブリアンを最安値で購入できるのは、公式サイトです。通常価格は7800円ですが、定期配送の虫歯予防コースに申し込むと、初回限定で、約49%オフの3919円で購入できます

 

二回目からも、約30%の値引きがされるので、4980円で買うことができます。そして、3回目以降も購入を続ける場合は、プラチナ会員に認定され、その特典として、4482円で購入できるようになります。万が一、効果を実感できなかった場合にも、60日間の返金保証があるので安心です。

その他にも、送料が無料、代引き手数料が無料、家族割引があるなど、お得な特典がたくさんついています。なので、ブリアンを購入する時は、ひとまず定期配達の虫歯予防コースで購入するのがベストでしょう。健康グッズを扱うショッピングサイトなどでも、ブリアンが販売されていることもありますが、価格や返金保証のようなアフターケアが充実している事などを考えて、公式サイトが最もベストな選択と言えます

 

ブリアン歯磨き粉を定期購入するメリットについて

ブリアンの定価は7800円ですが、定期購入コースである「虫歯予防コース」であれば、初回のみ49パーセント引きの3919円、2回目は、30パーセント引きの4980円、3回目以降はプラチナ会員として40パーセント引きの4482円で購入することができます。また、送料や手数料も無料です。

 

ただし、これらの価格は全て税抜きであり、実際には、消費税が加算されるという点に注意する必要があります。「虫歯予防コース」を利用すれば、毎月ブリアンが自動的に送り届けられるため、買い逃したり、買い忘れたりすることを心配する必要はなくなりますし、毎回購入手続きをする手間も省くことができます。そのため、長期的にブリアンを利用していくことを検討しているのであれば、「虫歯予防コース」は、非常に有用であると言えるでしょう。

また、「虫歯予防コース」は、2回目まで受け取ることが前提となっており、解約などは、3回目になってからできるという仕組みになっています。しかし、ブリアンが合わなかったという人のために60日間の全額返金保証制度が設けられているため、とりあえず試してみたいという場合は、この制度のことを覚えておいた方が良いでしょう。ただし、全額返金保証制度は、手続きが煩雑なうえ、商品内容のすべてを送り返すことが前提となるなど、非常に細かい規定があるため、注意が必要です。

そのため、ブリアンの利用を考えているのであれば、やはり事前に情報を集めて、自分に取って利用価値があるかどうかを確認しておくことが推奨されます。

 

虫歯菌を除去できるブリアン歯磨き粉は返金保証があります

毎食後、丁寧にお子さんの歯磨きをしているのに、虫歯になってしまうというケースは意外と多いです。なぜそのようなことが起こってしまうのかと言いますと、親御さんの虫歯菌が哺乳瓶などを通してお子さんの口に入り、虫歯を発生させてしまうことがあります。ほかにも、歯医者さんで治療したはずなのに虫歯菌が残っており、再び歯が痛み出すようなこともあります。

 

ですから、虫歯菌を完全に除去することができるような歯磨き粉を使って、お子さんの歯を磨くようにすると、根本的に解決することができるようになります。そこでお勧めなのは、ブリアンという歯磨き粉です

 

ブリアン歯磨き粉は虫歯菌や歯垢をしっかりと除去することができますし、殺菌剤や発泡剤、界面活性剤などを一切使用していないので、歯にも優しい歯磨き粉に仕上がっています。いちご味なのでお子さんにとっても歯磨きが苦痛になりませんし、安全な成分だけで作られているので、非常に使いやすいです

 

ブリアン歯磨き粉には返金保証がついているのですが、60日間といった長めの保証期間となっていますので、ブリアン歯磨き粉の効果をしっかりと確かめた上で今後も使用し続けていくか判断することができるようになっています

もしブリアン歯磨き粉が気に入らなかった場合は、60日間以内であれば返金してもらうことができるので、損をするようなこともありません。

お得な割引なども充実しているので、値段や効果のことを気にせず、気軽に試していただきたいです

 

ブリアン歯磨き粉にはBLISといわれる虫歯予防先進国は既に取り入れている成分が配合

虫歯予防の先進国では、既にフッ素による予防はあまり行われていないそうです。フッ素は、酸によって脱灰していく歯の歯質を強化し再石灰化を助け抗菌作用を発揮するというものです。キレイにクリーニングして処置を行わなければ正直実感あまりないようですね。フッ素による予防効果は6割程度です。事実、フッ素による虫歯数の減少が認められていないとの統計がでています。周りだとフッ素を塗布しているのに虫歯になった・・・なんていう声よく耳にします。

 

世界はフッ素から新しい予防法へと変わっていました。それは『BLIS M18』という乳酸菌を用いた虫歯予防だそうです。

 

欧州各国、インド、中国など19か国で特許の取得商品化が進んでいます。ブリアンに含まれているBLIS M18はなくせない虫歯菌を無くせるというので遺伝子操作や化学実験で作られたものと思われがちですが、安全性も優れていてます。その理由はもともと人の口の中にいる天然の細菌、善玉菌だからです。

 

ブリアン歯磨き粉の有効成分BLISは驚きのポイントは2つ

虫歯菌を除去できる

虫歯菌を無くすということは現実的に殺菌剤を用いておこなうことでしか無くすことができないと言われていました。殺菌剤を用いてしまうと、口内にいる良い菌までも殺菌してしまいあまりおすすめできる方法ではありません。それほど、一度口内にはいった虫歯菌は厄介なものです。その虫歯菌を除去できてしまうのが『BLIS M18』の優れている点です。

 

虫歯菌のエサとなる歯垢(プラーク)も除去できる

歯垢は、食べかすと思われるかもしれないですが細菌の塊。この中に数百種類、数十億以上の細菌がいます。この歯垢(プラーク)が酸や毒素をだして虫歯や歯周病にさせてしまう原因です。毎日仕上げ磨き、フッ素塗布繰り返しても虫歯になってしまった!というお母さんの話をよく耳にします。正直な話し、歯ブラシで歯と歯の間や、奥歯の奥の奥なんてキレイにできますか?歯医者さんに行ってクリーニングしてもらわないと完全に歯垢を取り除くのは技術的にも難しいものです。

 

歯垢は食後8時間後には既に生成されてしまいます。寝る前に除去しないと朝にはできてしまっていることになりますね。うがいや洗口液だけでは取れないほど吸着力が強いので仕上げ磨きや、歯磨きの重要性は非常に大きくなります。

 

『BLIS M18』配合ブリアン歯磨き粉は粒子がとっても細かいので歯ブラシではできない歯と歯の間や歯周ポケット、奥歯の奥の奥まで入り込んでキレイにしてくれます。完全に歯垢を取り除くことが出来なくても『BLIS M18』が歯垢を除去してくれます。

 

ブリアン歯磨き粉に含まれる『BLIS M18』も万能ではない

ブリアン歯磨き粉に含まれている成分BLIS M18のいいことばかり書いてみましたが、

 

界面活性剤など市販の洗口液や歯磨き粉を使うと『BLIS M18』は口内に残れない。

『BLIS M18』は乳酸菌であることを始めに紹介しましたが生きています。
生きているので市販の洗口液やフッ素と併用してしまうと口内に残れません。案外弱いんです。乳酸菌ですから。

 

ブリアン歯磨き粉の形状は粉タイプ

知って驚きましたが、ブリアン歯磨き粉は粉タイプです。粉タイプの歯磨き粉って使いにくいこと極まりないんです。チューブに慣れているせいもありますが・・・。理由としては、有効成分『BLIS M18』が乳酸菌で行きたまま口内へ届けるには粉タイプでしか生きられなかったという開発秘話がありました。

 

ブリアンの有効成分にはこのようにメリットもあれば有効成分なりのデメリットもあるのがわかりました。

 

もう一つ気になったのが、水分や湿気で固まりやすいということです。
個別包装になっていますが、面倒だからと直接個別包装に歯ブラシをいれてつけるのはNGです。

 

メリットの有効性とデメリットがどの程度影響があるかと言われれば、メリットが大きいなと感じましたが。
忙しいお母さんにとっては歯垢を除去できるメリットは非常に大きいのではないでしょうか。

 

虫歯にかかる治療費を考えてみました。

虫歯の状態にもよりますが、数千円から数万円というのが一般的です。治療期間も症状により数回の通院から数カ月。

 

虫歯進行状態によるところが大きいですね。
とくに歯が生えたての小さいお子さんは神経がまだ未成熟なケースが多く痛みを伴わないことや虫歯が黒くないことで重症化することも多くあります。

 

子供たちの精神的なダメージだけでなく身体的なダメージもかなり大きくなってしまうこというまでもありませんね、、、

 

ブリアン歯磨き粉の値段が大きな障害

ブリアン歯磨き粉の値段いくらなんでしょうか。わたしも親ですので使って見たいとは思いました。しかし・・・なんと通常価格7800円+消費税となんとも高価な歯磨き粉だったんです(笑)少しでもブリアンを激安、最安値で買いたいと思い楽天、アマゾンを調べてみました。楽天、アマゾンだとポイントが使えるので少しでも安く買えますよね。ブリアン歯磨き粉を楽天で探しましたが、取り扱いがありませんでした。アマゾンも同じ取り扱いがありません。残念です。ブリアンを最安値で買えるのはなんと公式サイトだったんです。公式サイトというと高い!というイメージがありましたが正直驚きです。

 

公式サイトがどのくらい安くなるのか気になりますね。詳しく価格についてチェックしていきます。
定期便購入で初回3980円+消費税 送料無料
2回目以降4980円+消費税
3回目以降4482円+消費税
単品購入も可能です。7800円+消費税+送料600円+代引き手数料300円=総額9500円です。定期だと2回受け取っても単品の値段よりも安いの断然お得になります。
公式サイトなら返金保証もあるので使ってみて使いにくかったり、合わなかったということがあっても安心できる良心的なシステムですね。

 

ブリアン歯磨き粉の60日返金保証の使い方

ブリアンを使ってで子供に合わなかったら、効果が無かったら・・・
内心かなりヒヤヒヤしますよね。合うかどうか分からないのにこの金額をかけるのは、、、
この返金保証のおかげで、ブリアン歯磨き粉を試してみることができました。

 

まずは返金の方法ついて
60日以内にサポートセンターへ電話をして、

  • 返金申請書
  • 商品購入明細書
  • 商品の箱

3点を返送すればブリアンの商品代金を返金してもらえるサポート保証です。

 

返金手続き面倒だなと感じましたが、
虫歯にしてしまって何度も歯医者へ通うことよりも面倒加減少ないと判断しました。

 

価格についてはこう考えてみた(定期便)

お子さんがいらっしゃる親御さんであれば子供が痛がっている姿や辛そうな姿を見るのは心が痛みますよね。わたしもそうです。

 

3回目以降4482円+消費税の価格は、1日ペットボトルの飲料水を我慢すればいい金額。

 

ペットボトル1本で虫歯を防げて子どもの精神的、身体的な負担を考えれば高くないのかなと。

 

ブリアン歯磨き粉を使い始めて、多少余るようであれば周期変更すれば負担も抑えられそうです。
※3回目まで受け取り後

 

ブリアン歯磨き粉を購入して使って見ました

元々歯磨きは嫌がらずにしてくれていましたが検診を受けるたびにもっとキレイに磨かないと虫歯になると言われておりまして正直仕上げ磨きに自信を持てていませんでした。
そこで虫歯にさせてしまう前にと言う気持ちとペットボトル1本分我慢すればOKという考えの元購入に踏み切りました。

 

子供たちの感想

イチゴ味がお気に入りです。
たまに、イチゴヨーグルト味?とも言われますが、味の感じ方に若干違いがあるみたいです。

 

粉タイプは初めてでしたが、
使い始めると難なく磨いてくれます。下の子はまだ口の漱ぎができないので口の漱ぎもいらず重宝してます。

 

 

子供の虫歯予防にブリアン歯磨き粉を取り入れた体験談

子供の虫歯予防にブリアン歯磨き粉を使っている体験談です

私は小さい頃歯が弱く、虫歯をしょっちゅう作り、歯科医院に頻繁にかかっていました。嫌な記憶はありませんが、歯科医院に私を連れて行った母の苦労や金銭的負担は大変だったろうな、と大人になり、母になった今、感じます。永久歯に生え変わってから、虫歯に悩む子とはなくなりますが、実際子供を産んでこの子には乳歯の段階から、虫歯にはさせたくないと強く思うようになりました。虫歯は感染するという話を聞いていたので、大人と箸やスプーン、フォーク、食器などをしっかりと分けることから始めました。

次に思い浮かんだのがフッ素配合の歯磨き剤でしたが、フッ素は歯にとっては良いけれど、からだにとっては良くないのではないか、という研究が進んでいるということを知り、大いに驚きました。フッ素が入っていない歯磨き剤を探し、見つけたのがブリアン歯磨き粉です。フッ素だけではなく、不要な成分は一切使用しておらず、子供にとって安心安全な歯磨き剤作りがされているな、と思い、購入しました。

大人でも使えるということで、まず私が使ってみました。歯ブラシを少し濡らし、手に取った粉をつけて磨いてみました。味はいちご味で、嫌な味はまったくしません

子供のために作られているので、ミントの爽快感がなく物足りなさを感じましたが、水でゆすぐとすっきりを実感しました。

早速子供に使ってみました。

普段は歯磨きを嫌がる子ですが、いちご味のせいかまったく嫌がることなく磨くことができました。継続利用していますが、虫歯なしのまま過ごすことができています。

これからもブリアン歯磨き粉を使って、子供を虫歯から守ろうと思います。

 

 

まとめ

虫歯予防を歯磨き粉に頼りっきりというのは正直最初はできないと思っていますし、未だにそう思っています。
しかし、親も完璧ではありません。
時間に迫られていれば簡略化してしまうこともありますし、見逃すこともあります。
そんなときに、ブリアン歯磨き粉のような歯磨き粉は大変心強いです。

 

ですが、食生活や生活習慣も虫歯予防には必要なことでですし仕上げ磨きも必要です。

 

 

今では家族全員で使うようになりました。大人にも十分効果があり虫歯予防だけでなく朝起きた際の嫌な口臭やベタツキが軽減されました。
さすが、口臭予防にも使われている『BLIS M18』ですね。

 

 

特に、虫歯予防に熱心なお母さんにはうれしいものではないでしょうか。
フッ素を塗っているのに虫歯になった、仕上げ磨きを毎日しているのに虫歯をつくってしまったと悩まれているのであれば一度お試し下さい。

 

▼ブリアン歯磨き粉の詳細はこちらです▼

ブリアン歯磨き粉,大人,口コミ,楽天,効果,子供

 

 

うんちく

乳酸菌にも種類が多く存在し、有名なところでビフィズス菌でしょうか。
他にもヨーグルト、キムチ、納豆など乳酸菌が多く含まれており健康に敏感な方にはよく耳にしていると思います。
興味関心を引く人も多くいるのが乳酸菌です。

 

最近の話題だと、インフルエンザの予防にも乳酸菌が効果がありそうだというのをニュースでやっていましたね。

 

寝る前ににヨーグルトをちょっとレンジでチンして食べて寝ると、免疫力向上と安眠効果も期待できるようです。

 

乳酸菌というのはつくづく人間の身体の健康維持は欠かせないものになっていますね。

 

乳酸菌ってなんだろ?

乳酸菌乳酸菌と言われても良いものとして程度しかわかりませんね(笑)

 

分類学上では細菌です。

 

本来細菌は、餌となるものを養分として得た際に、腐敗臭を発する成分をだすものです。
ですが、乳酸菌は腐敗するような物質や成分を産生せずに乳酸を作り出すもののこと指すようです。

 

 

そして、乳酸菌は長く生き続けられないというデメリットも持ち合わせているんですね。

 

 

ブリアン歯磨き粉に含まれているBLIS M18も同じく乳酸菌でして、市販されているような歯磨き粉状では生存することがかなわず、フリーズドライという方法で冬眠するかたちで生き続けられるようにし、水分を昇華させたことで活動を最小限にして取り込めるようにしたのものがブリアン歯磨き粉。

 

ブリアン歯磨き粉に配合されたBLIS M18がどのタイミングで冬眠から目覚めるのかというと、
口の中に入り唾液でフリーズドライが溶け復元され活動が活発になります。

 

活発になったBLIS M18が口内の細菌状態を整え口内フローラを良い状態へしてくれるわけです。

 

口内フローラが整えられることで虫歯菌や歯周病原菌などの悪玉菌が繁殖しにくくなるわけ。結果虫歯や歯周病にもなりにくいお口ができるんですね。

 

 

乳酸菌系の歯磨き粉というとブリアン歯磨き粉くらいなものですが、L8020といった国内大学が発見した乳酸菌もあります。
L8020というのは、80歳までに20本ということをよく耳にしますが、その80歳までに歯を20本以上を維持して欲しいという開発者の希望を込めた名前になっています。